Official Introduction

[ 日本語 / English ]

日本語

言語テキストは、高度情報化社会の急速な進展に伴い、 情報伝達に必須のメディアとして益々その重要度を 増すとともに、その研究は、21世紀の科学と言われる 言語科学の中心テーマの1つである。

本研究室は、文学作品のみならず多様な言語テキストを 対象として、言語による情報伝達の至高の媒体となる 言語テキストを、計算機による計量分析を含めて 共時的・通時的に解析し、言語テキスト解析を1つの 学問分野として確立することを目指している。

  1. 助手・大学院生との共同研究のもとに、計算機に よる計量分析を中心とした、アジア系言語(サンス クリット語、チベット語、パーリ語、モンゴル語) テキストのデータ解析および相互間の伝播過程の 解明等を行う。
  2. 文学テキスト(特にシェイクスピアのテキスト)の 精緻な解析を通じてテキスト解析の在り方を追究する。
  3. 言語情報の伝播過程を追究し、シェイクスピアの 各作品の素材となった材源の特定を試みる。
  4. 英語を主要な言語媒体として多様な言語現象の 通時的解析を行うとともに、英語および日本語を 主要な言語媒体として、言語と社会変化の諸相を 含めた今日的な視点から言語現象の共時的解析を 行う。

English

Text is, as an indispensable media of language based information, growing in importance due to the rapid development of an orientation towards information within international society. We anticipate that the study of the Text will become one of the major research areas in the science of language, ``the science in the 21st century''.

Our laboratory performs pioneering research in the analysis of the formation of linguistic phenomena in the text as a branch of learning. Currently we are involved in the following projects.

  1. Joint research in the computer based analysis of the text in Asian languages (Sanskrit, Tibetan, Mongolian) involves the entire staff and aims to provide an explanation of the mutuality of textual transmission.
  2. The precise dissection of Shakespearean texts, leading to the establishment of an interpretative theory of literary texts.
  3. Shakespearean Source studies.
  4. Diachronic and synchronic analysis of linguistic phenomena in English and Japanese texts especially in the context of the rapid change arising as a result of the information society.

Verbal Text Analysis, Human Information Science, GSIS, Tohoku Univ.
www-vacia@media.is.tohoku.ac...
Last modified: Wed Nov 21 20:10:23 JST 2001